fbpx

「自己破産するとどうなるのか?」の疑問を経験者が解説します!

20代で借金600万を作り自己破産を経験した当ブログ運営者のアセットマンです。(@goodasset_blog)です。

現在は上場企業で役員を務めつつ仕事の合間で自らの体験談をもとにしたブログをコツコツと更新しています。

アセットマン

「自己破産するとどうなるのか、、」今ヤフーやグーグルで検索して、この記事までたどり着いた方は以下のような疑問をお持ちではないでしょうか?

「自己破産」後どうなるのか?よくある疑問

  • 自己破産するとできないことはあるのか
  • 自己破産すると家族は…家族にも迷惑かける?家族にばれるのか
  • 自己破産すると車は…手放さないといけないのか?購入できなくなる
  • 自己破産すると年金は…もらえなくなる
  • 自己破産すると家は…手放さないといけないのか?賃貸だけになるのか
  • 自己破産すると携帯は…持てなくなるのか

私も自己破産を経験しており、自己破産を申請する前に同じような不安や疑問を持っていました

色々とネットで調べたり相談していた司法書士に質問したりとしました、ただそれでも不安なことも多かったのですがその時の私は自己破産するしかなかったので自己破産をしました

同じく自己破産をするかどうかで悩む方には実際に自己破産を体験した人の体験談を一番ためになると思いましたので、この記事で私が体験したことや調べて分かったことを記事にしていきたいと思います。

借金で悩む皆さんのお役に少しでもなれれば同じ境遇の私としては幸いなことです

※私が自己破産することになった理由はこちらの記事をご覧ください。

私が自己破産することになった理由

それでは、自己破産するとどうなるのか?良くある疑問に答えて行きたいと思います。

借金問題の解決方法
スマフォから無料で借金を減らせるか確認できる借金減額診断を知っていますか?

多くの方が借金問題を解決してます!
\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
【簡単60秒】今すぐ無料診断
※当ブログから毎日数十人の方が
無料診断を使い借金減額されています。

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:返済が苦しい借金を簡単に減らす3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

・自己破産するとできないことはあるのか?

まず一番多いのがこの疑問です。自己破産をすることでできなくなることですが、基本的な生活において特にできなくなることはないのですが、生活が少し不便になる事はあります。

その一番は一定期間の間5年~10年間は「クレジットカードやローン」が使えなくなることです。

当たり前の話ですが、自己破産をするという事は借金をした金融会社からの債務を法の力で0にしているためそのペナルティーとして新しくクレジットカードやローンを使うことはできなくなります

※自破産から5年経過したらクレジットカードの審査に通る?オススメ記事は以下

【事実】自己破産してもクレジットカードは作れる。自己破産後にクレジットカードを取得する方法。

その為現金を主体にした生活をしなくてはいけません。

今の時代的にクレジットカードが使えないと何かと不便なこともありますが逆にデビットカードや交通系ICなど前入金型のキャッシュレス決裁手段も格段に増えているためやり方によっては上手く対応できるようになります。

私も実際にVISAデビットとスイカなどの交通系ICで対応していたので多少の不便はありますが何とかなります。

あと他に自己破産するとできないこととして考えられるのが、上記に記載しているようにローンが組めないため車を購入したり住宅を購入したりするときが厳しいという事ぐらいで他にはありません。

ただ自己破産の手続中は免責確定までは就くことができない職業が法律上存在するため警備員、生命保険募集人、古物商、宅地建物取引士などの職業についている方は手続き期間中一度職を辞めるかもしくは資格を使わないように対応する必要があります。

また会社役員も手続き中は強制的に解任となるため免責後に再任する等の対応が必要になります。

しかしこれらは全て破産の免責が確定したら問題なくなるため、自己破産したらできない事ではないためできない事はないですね。

結論として、自己破産するとできないことは「クレジットやローンが組めなくなる」しかありません

ポイント

・5年~10年はローンやクレジットカードを新しく作ることができない。

・申請から免責確定まで就けない一部職業がある。

・基本的に自己破産してもできなくなることはない。(私はそうでした)

・自己破産すると家族は…家族にも迷惑かける?家族にばれるのか?

次に上記の疑問ですが、家族に迷惑を掛けることはないです、心配はされるかも知れませんが特に家族に影響がでることはないように思います

例えば旦那さんが自己破産した場合、奥さんや子供・親もその影響からクレジットカードが組めなくなるとかはないようです。

もちろん奥さんが専業主婦や子供が学生の場合は少し話が変わってきます。

専業主婦や学生の場合は自己破産した旦那さんの信用を金融機関は参照するため旦那さんが自己破産している場合、クレジットカードやローンは組むことはできないでしょう。

家族に内緒で自己破産をされたい場合ですが、ばれずに自己破産を進めたり自己破産後にばれずに過ごすことも可能です私は一切家族にばれずに自己破産の手続きを進め免責確定から今現在6年ほど経過していますがばれずに暮らしています。

同居している家族がいる場合は少し気を付ける必要がありますので以下の記事で対処法を記事していますので確認してみてください。

自己破産後の生活(実体験のリアルな話です)

ポイント

・自己破産しても家族への影響は少ない。

・専業主婦、学生の場合で旦那さんの保証ではローンやクレジットカードは組めない。

・自己破産しても上手くやれば家族にばれることはない。

・自己破産すると車は…手放さないといけないのか?購入できなくなる?

次に所有している車についてですが、私の場合車は所有していなかったので特に問題はありませんでしたが自己破産の手続きを進める方で車を所有されている方も多くいると思いますので、私が調べた情報をお伝えしていきます。

まず所有している自家用車の価値やローンがどの程度かによるようです。ローンが残っている場合、ローンの金額にもよりますがローン完済までは車の所有者名がローンを組む会社名義になっていることが通常ですのでその所有者となるローン会社が引き上げていくことになります。

ローンが残っていない場合は車の価値が20万以下ならそのまま所有できます20万以上の場合売却しないといけなくなります。

20万以下の価値(中古で100万前後の車を現金、もしくはローン完済して3年~5年程度たっていれば20万以上の価値になる事はほぼないためそのまま所有しておくこともできるようです。

また、自己破産後に新たに車を購入する場合ですが、もちろん購入すること自体は問題できますローンが組めないためご自身の貯金で購入できる範囲の車を選んで購入するようにしましょう。

中には中古車販売店で自社分割という手法で50万位までの中古車を信販会社通さず分割支払いで購入できるような仕組みを謡っているお店もあるようなので、一括が難しい場合はそのような販売店を近所で調べてみることも一つの手段かと思います。

ポイント

・20万以上の価値が残っている自家用車は手放すことになる。

・20万以下の価値しかない自家用車はそのまま所有できる。

・ローンを組めないが、現金であれば車を買うことは可能。

・中古車屋さんの自社分割ローンなら月々払いで車を購入できる。

借金問題の解決方法
スマフォから無料で借金を減らせるか確認できる借金減額診断を知っていますか?

多くの方が借金問題を解決してます!
\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
【簡単60秒】今すぐ無料診断
※当ブログから毎日数十人の方が
無料診断を使い借金減額されています。

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:返済が苦しい借金を簡単に減らす3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

・自己破産すると年金は…もらえなくなる?

次に年金についての疑問ですが、私はまだ30代ですので年金は受給していません

その為特に年金については気にもしていませんでしたが年金受給をされている方は気になる部分だと思います、なので調べてみました。

結論から伝えますと、既に年金を受給されている場合、年金がもらえなくなるという事はないようです

一つ気を付けなければ行けないことが年金受給の振り込みの銀行口座が差し押さえ対象の口座になっている場合はその銀行口座自体が差し押さえられるため引き出しができなくなるようです。

その為別の差し押さえ対象ではない口座へ切り替えの手続きをする必要がありますのでそこは注意が必要です。

もちろん、まだ年金受給をされていない若い世代の方も将来年金の受給が出来なくなる心配は一切ありません年金は年金受給者にとっての生活費となる大事な部分なので、受給ができなくなるような法律はないようです、安心しましょう。

ポイント

・年金が差し押さえられる心配はなし。

・年金受給している銀行口座だけは変更した方がよい。

・若い世代で将来年金をもらえなくなる心配はない。

・自己破産すると家は…手放さないといけないのか?賃貸だけになるのか?

次に住宅ですが、こちらも私は当時も賃貸マンションであったので家の差し押さえなどは一切なかったので特に気にすることはありませんでしたが自己所有の住宅の場合は話が全然変わってきます

車の時にも書きましたが基本的に20万円以上の価値がある財産は換金して債権者に配当して返済に回すため所有している家の場合その対象にほぼなるため家を残すことは困難であると考えておいた方が良いでしょう。

一応、家を残す方法は0ではないようですがほとんど場合が難しい方法となります。

1:「自由財産の拡張手続き」という方法

不動産を無価値の場合のみしか適用することが難しいようですので現実的にはほぼ不可能となります。

2:親族や親に適正な不動産価値の価格で買い取ってもらう方法

そもそもその資金があるなら自己破産の手段は選ばないと思いますので現実的ではありません

3:一番現実的な手法「リースバック」

不動産会社に家を買い取ってもらい賃貸としてリースしてもらい賃料を払う流れです、この方法では将来またご自身で買い戻すこともできるため一番いい方法かと思います。

賃料が払える価格で設定してもらえるかが大事なポイントになります。

他に考えられることは名義を他の人に移すようなことは法律で禁じられているためばれたら捕まりますので辞めておきましょう。

自己破産しても賃貸契約はできるので、家を売却して賃貸に引っ越し新たな生活をスタートさせましょう

・自己破産すると携帯は…持てなくなるのか?

次に携帯(スマフォ)についてですが、こちらは持っているスマフォで20万以上の価値になる機種はあり得ないためそのまま持ち続けることができます

特に自己破産したあとに使えなくなるという事はないです。

ただし、新規でスマフォを購入する機種変更時は注意が必要になります。

現在のスマフォは新品で購入すると3万円~高いもでの10数万する機種もあるため機種によっては通常分割支払いを選択すると思いますが、自己破産した後は分割でスマフォを購入することが出来なくなります

もちろん現金で支払えれば問題購入はできますのでできるだけ安い機種を選び現金で購入する範囲にしておくのが良いかと思います。

私も自己破産から5年の間に1台iPhoneを現金で購入しました、使ってた機種を落として画面が割れ使えなくなったので仕方なく機種変更にいき、ソフトバンクでiPhoneを申し込みましたが分割では購入できませんと受付のスタッフから言われ恥をかいた記憶があります、直ぐに銀行に行き現金で支払いましたがその時のiPhoneでも8万位はしたのでけっこうきつかったですね。

自己破産しても携帯・スマートフォンが持てなくなるようなことはないのでご安心ください

まとめ

自己破産したらできなくなること色々と気になり不安も多いと思いますが、借金で苦しむより生活は楽になりますのである程度窮屈なことを感じることもありますが私は何とか自己破産後も生活できて再建できたので、自己破産をするか悩まれているいる方は自己破産してその後がどうなるのか不安になっている方は、この記事を見て参考にしてみてください。

人生は必ずやり直しができます!自己破産しても人生豊かにできるので諦めずに前に進んで行きましょう

借金問題に多くの人が利用する借金減額診断

借金返済に苦しんで自己破産という選択を検討する前に多くの方が借金減額診断借金減額のシュミレーションをされる方が増えています。

私も借金問題を解決するために借金減額診断を行い借金問題を解決することができました。

アセットマン

匿名で使える無料の借金減額シュミレーションは地域や借金状況に応じてあなたにあった最適な借金問題の解決方法や減額できる可能性などを詳しく教えてもらえます。

実際に借金減額シュミレーションを利用された方は声を揃えて、「こんなに簡単に問題解決するならもっと早くしておけばよかったと」と言われています。

借金問題で悩んでいる間も毎日利息は増えて行きます、無料の借金減額シュミレーションを利用することで自分の状況や解決方法が分かるので悩むよりも一歩行動に移すことをおすすめします!

\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
★★今すぐ診断したい人はこちら★★
【簡単60秒】今すぐ無料診断

関連記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!