fbpx

iターン転職のリスク

転職にiターンを選ぶ人が増えていますがiターンは利点も欠点もあります。

一度はiターン転職を果たしたものの、結局田舎暮らしがうまくいかず都会に戻ったという方もいます。

iターンを成功させるには希望に沿う仕事を見つけられるかや地方暮らしなりのリスクやデメリットがあります。

地元の人をできるだけ採用したいという地方企業もありますし、面接ひとつとっても移動に時間やお金がかかってしまうでしょう。

現在地から距離があればあるだけ、転職活動の制約もきつくなるでしょう。

地方会社と都会の大企業とでは求人の内容にも違いがあります。

地方の会社は中小企業が多いため、様々な分野にまたがるスキルの保有者の方が有利かもしれません。

専門的な仕事で転職先を探したいという人は、条件が合わない可能性もあります。

iターン先が気に入って、とにかく移住はしたけれどなかなか仕事が見つからないというリスクもあるようです。

また、地方では地方ならではの不便があります。

映画館や美術館が少なかったり情報や物流には格差があります。

近所づきあいやその土地特有の行事や価値観のギャップなども少なからず発生します。

自身は大丈夫でも家族が新しい土地との折り合いがつかないということもあります。

iターン転職で後悔しないためにも、起こりうる問題点について予測をしておくといいかもしれません。

転職を考えるなら失業保険もチェックしておきましょう。

【保存版】失業保険はいつから、どのくらいもらえる?金額・期間・手続き方法を詳しく解説