fbpx

会社辞めたいけど辞められない! そんな貴方に知ってほしい会社を辞める方法3選【退職体験談】

20代で借金に苦しみ30代で上場企業の役員にまで上り詰めた経験を持つアセットマンです。
借金で苦しんだ経験を活かし本業の合間で自らの体験談をもとにした記事を執筆しています。

アセットマン

今回は会社を辞めたい方が悩みを解消して綺麗に会社を辞めるための方法を3つを厳選して紹介していきます。私の体験談も合わせて紹介していきますね。

この記事が参考になる方

  • 今すぐ会社を辞めたいと思っている方
  • 会社を辞めたいけど収入面の不安がある方
  • 上司や周りのことが心配で会社を辞められない方
  • 転職して収入を増やし借金を返済したい方
最初に結論から話します。

アセットマン

会社を辞めたいと思うなら‟くよくよ”とどうしようとか考えずに辞めてしまいましょう。

どんな状況であっても会社へ2週間前に退職の意思表示をすると法律的に辞めることは可能なんですよ。

とは言えこの記事にたどりついた方なら会社を辞めたくても辞められない理由が皆さんにはありますよね。

アセットマン

私も同じような経験をしているので気持ちは分かります。

会社辞めたくても辞められない理由は大きく2つに分かれます。

当てはまりますか?

【会社・職場の関係】

  • 上司や同僚に気を使い辞められない
  • 辞めたくても会社から止められる
  • 職場の人出が足りず言い出しづらい

【収入面の不安】

  • 転職後の収入面が不安で辞められない
  • 借金があり返済のことを考えて辞められない

そんな会社職場の関係や収入面の不安を解決して会社を辞める方法を3つ厳選して紹介しますので、どれか一つでも活用できる方法があれば是非試してみてください!

PR_退職代行サービスはこちら⇒ 退職代行

私の退職体験談

転職前に2回逃げ出して最後は精神崩壊で会社を退職

私はとある上場企業の経営者として普段は経営に関わる仕事をしています。

会社の社員数は500名程なのでそこまで大きな大企業ではなく中堅処といった具合です。

私はその会社に約10年前に入社してそこからコツコツとキャリアを積み上げ最終的には役員となり最高業務執行の役員として会社の業績や組織をマネジメントしています。

現在40代の私は今でこそそこそこしっかりとした肩書を持ち年収も3000万を超えていますが実はかなり苦労した人生を歩んできました。

20代で浪費とギャンブルが原因で借金600万を作ってしまい結婚を決めた30歳の時に人生やり直すために自己破産を経験してお金を仕事の両方で失敗と学びを繰り返しながら努力を積み重ねて今のポジションを築きました。

仕事は今の会社に入るときに1回転職をしています。

借金で悩む

20代の時に入社した会社はアパレル系の企業で正直かなりのブラック企業でした…

その会社にいるときに2回ほど仕事が嫌になり逃げだした経験もあります、毎回上司に連れ戻されていました。

実は20代で働いた会社を辞めるとき私はうつに近い状況で精神的に参ってしまい逃げ出すようにして会社を退職しています。その時はもう仕事ができる状況ではなく誰とも話したくないと思い家にも帰らず1週間ほど車で寝泊まりをしてさすがにまずいと会社に出ていき上司や社長から呆れられて退職を止められることはありませんでした。

なぜ?そんな状況になったかと言うと原因は3つあります。

  • 上司を信用できなくなった。
  • 給料が30%下げられた。
  • 体力的・精神的に限界だった。

会社を辞める3ヵ月前に給料を30%減額されてしまい生活面が苦しくなったいました。

給料の減額理由は私の仕事におけるパフォーマンス低下が原因だったので致し方ないと思い受け入れていましたが浪費癖もあったので正直生活費や借金の返済が追い付かずカツカツの状況でした。

そんな中で事件が起きました。

職場にばれる可能性があるポイント

アパレルの店舗にマネージャーとして勤務していたんですが当時上司であった役員がお店に来てアルバイトの接客態度が悪いと注意されバックヤードに呼ばれて2発殴られました。

※10数年前なので上司からの暴力なんて当たり前な時代でした…

怒ると手を出すタイプの上司だったんですが他の社員が殴られたり蹴られたりは見ていましたが自分が殴られるとは思ってもおらず殴られたことで心の糸がプッつんと切れてしまい、その日の営業時間中にお店を出て帰りませんでした。

入社した時から可愛がってもらっており信頼していた上司だったのでなぜ自分が殴られないといけないんだと意味が分からず状況も呑み込めず気が付いた時には店を出ていました。

恐らくその前から精神的に病んでいたので殴らことで気持ちが爆発したんだと思います。

そしてそのまま会社を退職することになったんですが、翌月末にもらえる給料をもらいに会社の事務所へいくと私がお店を休んだことでアルバイトを急遽採用したりバイト代が加算だと言われ給料から天引きしたと伝えられ給料の約半分しか受け取ることが出来ませんでした。

そして借金もあり生活費の不安があるまま転職活動に入りました。

転職活動を開始した時にはまだ精神的な不安がありまともに働くことができないと思ったので失業保険を受給する手続きを取りました。

しかし退職理由が自己都合であるため受給まで3ヵ月待機しておく必要がある点と受給自体も3ヵ月分しかもらえず相当お金にお困っていました。

転職するまでに借金の返済が追い付かず当時乗っていた車を売却して借金の返済を何とか対応して気持ちも落ち着いてきたので転職を始めて今の会社に入社したという流れになります。

当時を振り返り会社を辞める時にお金の問題や人間関係の問題など色々と重なったことで本当に大変な思いをしました。

なので、会社を辞めたいと思っている方に少しでもお金の心配や人間関係の心配がなく退職に進んで転職活動も成功してもらいたい想いからこの記事を書いています。

PR_退職代行サービスはこちら⇒ 退職代行

会社辞めたいけど辞められない!そんな時の解決策3選

借金があるから辞めれない方へ

国が認めた制度で借金を減額する~借金減額診断~

借金があると嫌な仕事や職場でも我慢して続けないといけないですよね。

そこで、借金の悩みを解決方法としておすすめしたい方法が借金減額診断です。

借金が減らせるか無料で診断できるシュミレーターを使い実際いくら減額できそうかを調べることができます!

借金400万が200万まで減額できた例や毎月の支払11万が5万になった例などほとんどの方が借金を減額できているみたいです。

借金減額診断について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

※おすすめの借金減額シュミレーターの紹介もしています!

⇒本当に借金は減らせる!?借金減額シュミレーターおすすめ3選【2020年最新】

動画で解説「借金減額診断」

【2021年最新】借金減額診断おすすめ5選!口コミ・実績から人気の理由まで。

\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
★★今すぐ診断したい人はこちら★★
【簡単30秒】今すぐ無料診断

退職後の生活費やお金が心配な方へ

給料の65%を最大28ヵ月受給できる~社会保険給付金~

会社を退職する際にもらえる「失業手当」は3ヵ月だけの支給となりますが、社会保険を活用した給付金を申請することで条件に適合できれば給料の65%を最大28ヵ月給付金を受給できる国の制度があるんです!

この制度を使えば転職時に有利になるスキルを身に着けるための時間や費用を捻出することができますよね。プログラミングや英会話などもスキルアップにはお勧めです。

また最大28ヵ月給付金を受給できるため、じっくりと時間をかけてやりたい仕事を探すこともできます。

しかしこの社会保険給付金を自分で申請するのは非常に大変で最悪はたった3ヵ月しか受給できないということもあります。

そこでおすすめしたいのが「社会保険給付金サポート」を利用することです。

社会保険給付金の申請から手続きに至るまでサポートしてくれるサービスなので

プロに任せて安心して給付金を受給しましょう。

社会保険給付金サポートに関して詳しくはこちらの記事をご覧ください。

⇒社会保険給付金サポートとは?サービスやおすすめの会社を調査してみた!

社会保険給付金サポートとは?サービスやおすすめの会社を調査してみた!

今すぐプロにお任せ!

気まずくて直接退職の話ができない方へ

本人に代わって退職手続きを代行してくれる~退職代行~

通常いつでも会社に退職の意向を伝えれば退職することができますが、一部の企業では退職を希望しても執拗な引き留め行為があったり、ひどい時は脅しや嫌がらせを行い退職を撤回させるケースがあり、簡単に退職できないことで悩んでいる方向けにスムーズな退職を実現するのが退職代行サービスです。

今すぐ会社を辞めたいけど辞めづらい時はおすすめですね!

退職代行サービスのおすすめ業者をこちらの記事でいくつか紹介しています。

PR_退職代行サービスはこちら⇒ 退職代行

【2020年版】退職代行サービスの厳選おすすめ5社を徹底比較したみた。

まとめ

私も転職する前の会社を辞める時に苦労しました。お金の問題や労務問題など色々ありましたが当時はまだネットで調べても参考になる情報もなく自分で解決するしかありませんでした。

今の会社で辛い想いをしていたりお金の不安を抱えていたりして会社を辞められないような方が少しでも安心して次のステップに向かえるようになれば嬉しいです。

退職を我慢する必要はありません。借金減額や給付金をもらうのは国が認めた制度なので上手く活用することが大事です。知らないでは大損することにもなりますし会社を辞められずにずるずると続けることになり最悪は精神崩壊ということにもなりかねません。

この記事を見られた方が次のステップに進んでいかれることを願っております。