fbpx

クレジットカードとカードローンの使い方

カードローンをクレジットカードと似たようなものと思っている人がいますがそんなことはありません。

審査でどんな点を確認されているかも違う部分があります。

カードローンはクレジットカードとしての機能は持たず融資を受けるという一点にのみ特化しているカードです。欲しいものがあったとしてもカードローンでは決済手続きはできません。

これに対して、クレジットカードはキャッシングとしての機能も付帯しています。

事前に決めたキャッシングの枠内なら融資を何度でも受けられます。

カードローンのほうがクレジットカードの融資よりも低金利で、まとまった金額が借りられるという傾向があります。

出かけている時や旅行中などに急にお金を準備しなければいけなくなった時などは役立つでしょうが、借入額が多くないこともあります。

年会費はクレジットカードでは徴収されることもありますがカードローンは持っていたからといって年会費はかかりません。

各社が様々な工夫をこらしてカードローンを提供していますので、どんなサービスの会社かを確認するのもいい方法です。

クレジットカードやカードローンを使えるのは多くの場合20歳からですが何歳までの人が利用できるかは金融会社によって基準が違うので、確認が必要かもしれません。

どっちにしても融資を受けるという点では同じですので、借りたお金は責任を持ってきちんと返済できるようにしてください。

持ち合わせがなくても商品が買えたりお金が必要な時に用立てたりできますので、クレジットカードもカードローンもとても便利です。