fbpx

【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

【簡単60秒】今すぐ無料診断

リボ払い、消費者金融の借金で多種債務となり借金地獄から抜け出すために自己破産を考えていませんか?

自己破産なら確かに借金の全てが免責となり返済しなくて良くなるので借金問題を解決できますがその分デメリットも多くあります。

私は20代で借金600万を作り自己破産を経験している当ブログ運営者のアセットマン(@goodasset_blog)です。

自己破産することで借金地獄から脱げた出すことはできましたがその分別の意味で辛く大変な思いもしています。

アセットマン

自己破産しなくても借金地獄から抜け出す方法があるとしたらどうしますか?

いやいやそんな甘い話ないでしょう!

怪しい方法で騙されそう

と思われるのも仕方ありませんが実際に自己破産しなくても借金問題を解決できる方法はいくつか存在しています。

アセットマン

もちろん借金返済の取立て催促に耐えれなく急を要する方もいると思いますので、自己破産するしかない状況なら債務整理に強い弁護士・司法書士に今すぐ相談しましょう!

自己破産や債務整理に強い弁護士・司法書士事務所を探すなら債務整理ナビがおすすめ!

債務整理ナビ

全国の弁護士・司法書士事務所を探すことができて相談無料で使うことができます。

まだギリギリ時間的余裕がある方はこれから紹介する借金地獄から抜け出す方法をぜひ試して見て下さい!

アセットマン

この記事で紹介する借金問題の解決法が適用できる条件

1つでも当てはまるなら読み進めて下さい!

  • 借金地獄だかギリギリ返済できている
  • リボ払いや借金を30万以上している人
  • 会社員(正社員)として1年以上勤務してる人
  • 収入を増やして借金を減らしたい人

では、自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法を解説していきます!

アセットマン

①借金減額診断を試してみる

自己破産しなくても借金を減らせる可能性がある事をご存知でしたか?

アセットマン

リボ払いや消費者金融から借金している場合は特に払わなくても良い利息を払っていたり過去に遡って払い過ぎた利息を取り戻せることがあります。

他にも将来利息をカットしたり返済期間を延ばしたりすることで毎月の返済を楽にすることができます。

しかも自己破産と違って裁判所を通さない借金減額方法もあるので周りにバレるようなことがありません。

動画で解説「借金減額診断」

弁護士が運営している借金減額診断で借金を減らせるか無料診断してみましょう!

スマフォから簡単な3つの質問に答えるだけでなので60秒で終わります。しかも完全無料で使える借金減額診断のシュミレーターです!

匿名OKなので誰にもバレることなく借金減額ができます、これはやらないともったいないですね!

無料診断の減額例

借金総額120万が60万に減額できた!

借金100万が0円になって30万戻ってきた!

\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
★★今すぐ診断したい人はこちら★★
【簡単60秒】今すぐ無料診断

②社会保険給付金を受給して転職する

借金してると悩み事も多くなり会社で仕事していても借金返済のことが頭から離れず心神喪失な状態になっていませんか?

アセットマン

今の給料で借金返済が厳しいなら収入アップを目指して転職してみるのも1つの選択肢ですが転職しても収入が増える保証はありませんよね。

そこでおすすめするのが社会保険給付金を受給して転職する事です。

会社員なら誰もが加入している社会保険で保証されている制度を利用することで現在の給料65%を最大で28ヶ月間も受給することができるです!

収入アップするために給付金を受給している期間でプログラミングのスクールに通ったり英語を学んだりと収入アップに向けたトレーニングを行うことができます。

スキルを身につけて収入アップの転職を成功させれば借金を完済していくこともできますね!

いくつか適用には条件がありますが、思いの外誰でも適用できるような範囲なので詳しくはこちらから社会保険給付金サポートの内容をチェックしてみましょう!

給付金が受給できた方の口コミ

Y.Oさん(20代男性):月々28万円の受給で本当に助かっています!

■前職
物流業
■退職理由
メンタル的に辛い中、今後10年働くのは厳しいと判断したため
■現在までの受給期間
約6ヶ月間
■現在までの受給金額
合計170万円(毎月28万円)

K.Tさん(30代男性):ネガティブからポジティブに変わりました。

■前職
外資系企業の営業
■退職理由
人間関係と営業売上のプレッシャーから体調不良になったため
■現在までの受給期間
約6ヶ月間
■現在までの受給金額
合計156万円(毎月26万円)

.Rさん(40代男性):担当者の方が親切に教えてくれました。

■前職
接客業
■退職理由
ハードワークで自分の限界を超えたため
■現在までの受給期間
約6ヶ月間
■現在までの受給金額
合計130万円(毎月21.5万円)

給料の65%を最大で28ヵ月受給!社会保険給付金サポート

電話相談無料・最短40日・成果報酬

今すぐ給付金サポートに相談!

③副業ブログで月10万稼ぎ借金返済する

借金を返済するためには生活を見直しできるだけ毎月多く返済していくことが大事ですが収入が増えないことには完済まで遠くなります。

スキルを身につけて転職で収入アップを実現できれば良いですが会社を辞めれない場合もあると思いますので、今の仕事をしながら副業で月10万を稼ぐ方法を紹介します。

アセットマン

借金している経験を活かして副業ブログをやってみましょう!

実は私も過去に借金地獄だった時期と自己破産した経験があり、その経験をこのブログで体験談をコンテンツにして収益を上げています。

借金している、苦しんでいる経験がお金になる可能性があるんです!

ブログなんかやったことないし!

月10万なんてホントに稼げるの?

大丈夫です安心して下さい!

私も本業の傍らブログをやり始めましたが初心者が手探りで初めてブログ開設から7ヶ月目に月10万を達成できています。

アセットマン

◼️ブログ収益の推移  
2019年12月150円(AdSenseのみ)
2020年1月500円(AdSenseのみ)
2020年2月1500円(AdSenseのみ)
2020年3月3500円(AdSenseのみ)2020年4月15,000円(AdSense +記事執筆1件)
2020年5月35,000円(AdSense +ASP)
2020年6月103,000円(ASP +記事執筆2件)
※5月からアドセンスは外してアフィリエイトメインにしています。
※6月は記事執筆の依頼が2件含まれています。

◼️2020年7月の進捗(23日時点)
ASP①:224,400円(全承認)
ASP②:12,000円(承認率80%)
ASP③:173,000円(承認率50%以上)
成果報酬合計:402,800円

その成功できた最大の理由が借金体験と自己破産した経験を体験談ブログにしたことだったんです。

初心者でも借金地獄の経験があれば個人の副業ブログでも収益を出していくことができます。

私がブログ開設から7ヶ月で取り組んできたやり方や収益を上げるポイントを記事にまとめていますので、そちらを参考に副業ブログを取り組んでもらえれば10万の収入を目指すことができると思います。

アセットマン

このブログで月10万を稼ぐ方法については初心者である私が実践の中でコツコツとノウハウとしてまとめてきたので、誰がやっても再現性高く成功できるため同じジャンルで競争相手が増えることになります。

そのため真剣に借金を減らすために副業ブログに取り組む方だけにみて欲しく有料とさせてもらっています。

通常10,000円で販売する予定でしたが、借金に悩む方のお役に立ちたいという想いから期間限定ではありますが破格の2980で販売することにしました。

今すぐ購入する!

購入者からの評価

副業ブログで月10万を稼ぎ借金を早く完済したい方はこちらから有料noteをご購入下さい。

【副業に最適】初心者でも体験談ブログで月10万を最速7ヶ月で稼ぐ方法【体験談×特化ブログ】

◼️特にこの記事を購入してもらいたい方
・クレジットカードのリボ使ってる
・消費者金融から借金してる
・債務整理や自己破産した経験
・住宅ローンの滞納や任意売却
・鬱など精神疾患で会社を辞めた経験
・パワハラやセクハラで会社辞めた経験
・詐欺にあったことがある経験
・副業で失敗した経験
・事業を起こして廃業した経験
・会社からリストラされた経験
・何かに取り組み挫折した経験

今なら当ブログの読者様限定の特典としてブログ収益化サポート(先着10名様)も付けていますのでお早めにどうぞ。

まとめ

借金返済に苦しんで自己破産を選択された方でもまだ自己破産を回避できる可能性があることをお伝えしてきました。

自己破産は最終手段として考え借金を減らす方法や収入を増やす方法を試してみて下さい。

返済の催促で切羽詰まっている方は直ぐにでも弁護士や司法書士さんに相談しましょう。

自己破産以外の債務整理方法もあるので、まずは債務整理ナビで債務整理を得意としている弁護士・司法書士事務所を探して無料相談して催促を止めましょう。

借金問題の解決には行動が大事です、何もせず無理して返済を続けていても高い利息を払うだけで元金が減っていない状況から抜け出すことは出来ません。

今回紹介した3つの方法を全て試して借金問題を解決してもらえることを願っております。