fbpx

30代から借金を完済するために取り組むべき3つの行動

20代で借金600万を作り自己破産を経験した当ブログ運営者のアセットマンです。(@goodasset_blog)です。

現在は上場企業で役員を務めつつ仕事の合間で自らの体験談をもとにしたブログをコツコツと更新しています。

アセットマン

20代で社会人になり自立した生活を送っていても、気づけば30代で消費者金融やクレジットカードのリボ払い・車のローンなど含め数百万の借金を抱えている方って多いですよね。

男性で30代ともなれば、結婚を意識したり社会的な立場も格段に違ってくるでしょう。

しかし借金を抱えていると何かと不安になったりして、大事な時に今一歩踏み出せないようなこともありますよね。

今回は30代の方が借金を完済していくために必要な行動を3つに絞って解説していきます。

では、初めて行きましょう。

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

借金を完済するための基礎知識

借金=元金+金利(利息)

そもそも借金を完済するためにはお金を借りた元金とその利息である利子を含めた総額を返済する必要があります。

しかし借金が増えやすい人の特徴で利息がいくらなのかをそもそも把握していない人が多いです。

消費者金融やクレジットカードのキャッシュングでいくら利息を払っているのか知らずに利用してる人の大半は私が実際にそうだったんですが、借金が減らずに先々苦しむことになります。

消費者金融やクレジットカードのキャッシュング枠・リボ払い含め20代で総額600万もの借金を作り、最終的には返済できず自己破産することになったので、借金を軽く考えず自分がいくらの金利でお金を借りているのかをまずは把握するようにしましょう。

例)消費者金融から100万借金したとしましょう。

100万借りて30日以内に全額返済すれば、利息は0円~数百円程度です。
※大手消費者金融がCMで30日間利息0円と歌っていますよね。

しかし、100万を借りて3年かけて返済する計画とした場合には利息だけで約30万も払うことになります。※金利17.8%

シュミレーション
借入100万・返済36ヵ月・金利17.8%
月の返済:36,052円×36ヵ月=返済総額1,297,853円
返済総額1,297,853円-借入1,000,000円=利息297,853円

100万を3年間借りて均等に返済していくと30万もの利息を払うことなるんです。

逆に金利が10%だった場合には3年で約16万となり半額近く利息を減らせたことなるんです。

3年で15万は馬鹿にできませんよね。

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

借金完済に必要な行動①
「収入を増やし毎月の返済額を増やす」

借金を早く完済するためには、元金を一日でも早く減らすことが重要です。
元金が減れば利息も減るため借金返済が楽になり完済までの道も早くなります。

100万を3年で返済するシュミレーションすると分かりますが、毎月均等に返済を続けていると、後半には同じ毎月の返済額でも元金返済と利息の金額が変わきます。

元金が減れば利息も減っていくで、途中一気に返済額を増やすとその分元金が減り支払う利息も変わってくるんです。

でも収入を増やすと言ってもなかなかすぐ収入なんて増やせないですよね。

会社員の方なら、土日にアルバイトしたり残業を増やしてでも借金返済に充てる収入を増やすべきですが30代なら今までの経験やスキルを活かして副業を始めたりフリーランスって収入を増やす等、収入の増やし方はいくらでもあると思います。

特に30代の方におすすめは副業です。

私もこのブログを副業として収入を得ていますが、自分の経験したことをブログの記事にして誰かの役に立つ情報となれば収入を得ることができます。

まだ私の場合は駆け出しなのでブログでも稼ぎは少ないですが、会社員の方なら月に2万~3万でも副業で収入が得ればその分を借金返済に回すことができるのでお勧めです!

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

借金完済に必要な行動②
「金利が低い金融機関におまとめする」

前半で金利について説明しましたが、消費者金融やクレジットカードのキャッシュングはそれなりに高い金利を設定されているため毎月均等に返済を続けていると利息だけで多くの金額を支払いことになってしまい借金の完済も長引きます。

なので、今借入している金融機関すべての金利を調べて、表を作り元金がいくらで金利にいくら払っているのかを調べてみてください。

もし金利や元金残高が分からない場合は、その金融機関のコールセンターにでも電話すればすぐに教えてくれますよ。

ケース例
◎消費者金融3社・残高300万を借りている場合(3年返済)
・A社 残高100万_月返済:36,052円金利17.8%(金利総額297,853円)
・B社 残高50万 _月返済:17,455円 金利15.5%(金利総額128,375円)
・C社 残高150万_月返済:53,112円金利16.5%(金利総額411,822円)
合計:残高300万_月返済:106,619円(金利838,050円):返済3,838,050円

金利が低い金融機関(金利10%)でおまとめした場合

合計:残高300万_月返済:96,801円(金利484,839 円):返済3,484,839円

返済総額の差なんと-353,211‬円

おまとめローンを推奨している金融機関も多くあるので、金利が低いところで借金をまとめて早期完済を目指しましょう!

以下の記事におまとめローンのおすすめ会社を詳しく紹介されていますので参考にどうぞ。
【2020年最新版】おまとめローン30選!低金利で人気のローン&住宅ローンおまとめ方法を専門家が解説!

借金完済に必要な行動③
「借金減額診断を使って借金を減らす」

借金を完済するために収入を増やし返済額を増やす方法からおまとめする方法と紹介してきましたが、そもそも借金が減額できるとなれば完済までのスピードは格段に速くなります。

法律の専門家である弁護士事務所が運営する借金減額診断を使えば今ある借金の中で減額ができるかどうかをシュミレーションすることができます。

この診断を使って「300万の借金が半分になった!」「借金完済の目途が付いた」等の口コミも多いんです。

診断も匿名で使えて簡単な4つの質問に答えるだけでOK!
借金で悩む多くの方が利用しているみたいです。

無料で使えるので、借金を完済したいならまずは借金減額診断で借金を減らせるかシュミレーションしてみて完済までの計画を立てるようにしましょう。

借金が減額できれば、完済も夢ではありません無駄な金利をいつまでも払い続けるのはもう辞めましょう!

\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
★★今すぐ診断したい人はこちら★★【簡単60秒】今すぐ無料診断

関連記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

まとめ

30代で借金を多く抱えていると恥ずかしくて誰にも相談できず一人で悩んでしまう事が多くあると思います。

私も600万の借金返済が苦しくても誰にも相談できず彼女との結婚を意識し始めたあたりから毎日お金のことが頭から離れませんでした。

毎月の収入の大半を返済に回していたので、このままでは結婚することはできないと考え収入を増やす努力もやりましたがそれでは追いつけずおまとめローンも複数社からの借り入れが仇となり審査が通らず路頭に迷いそうになりました。

そこから、法律の専門家である弁護士事務所が運営している借金減額診断を使い自分の借金をどうすれば借金問題を解決できるのかを知り、そのまま弁護士先生にお願いして借金問題を解決しました。

600万もあった借金を0にできたので、そこから私は結婚し仕事面でも順調に成功し収入も格段に増えたことから自信を取り戻し40代で上場会社を経営するまで復活できています。

おすすめ記事

【実話】自己破産からの逆転人生!自己破産のリアル体験談ブログ

何事も行動しないと変わらないですし、借金問題の場合は無駄に金利を払い過ぎていることも多くあるので一日でも早く行動し借金問題を解決してもらいたいと思います。

\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
★★今すぐ診断したい人はこちら★★【簡単60秒】今すぐ無料診断