fbpx

自己破産したくないならギャンブルを辞めるべき3つの理由と辞める方法

20代で借金600万を作り自己破産を経験した当ブログ運営者のアセットマンです。(@goodasset_blog)です。

現在は上場企業で役員を務めつつ仕事の合間で自らの体験談をもとにしたブログをコツコツと更新しています。

アセットマン

今回は私が自己破産することになった理由の1つである「ギャンブル依存」について、自己破産したくないならギャンブルを辞めるべき理由と辞めるための方法をご紹介します。

最初に結論からお伝えします。

自己破産したくないならギャンブルを辞めるべき3つの理由

ギャンブルでお金は稼げないから。

借金を借金して返す状況に陥るから。

人生限られた時間を無駄にしているから。

ギャンブルを辞める方法

仕事に没頭する

趣味を見つける

ギャンブル依存窓口に相談する

当たり前のこと言ってるな!

 

と分かっていてもギャンブルを辞めるのはなかなかできないんですよね。

私はギャンブルにハマり借金返済に苦しんでいた時期になんとか借金問題を解決できないか調べていて、借金減額を無料で診断できるサービスを見つけたので利用しました。

 

簡単な質問に答えるだけなので1分ほどで終わりましたが、診断結果を見て、、、

 

えっ( ゚д゚)wwww

マジで!

ビックリ!!

 

目を疑う診断結果でした。

 

診断結果を元に法律の専門家へ相談して600万もあった借金が0円になりました(*^ω^*)!

 

診断は無料なので借金問題の解決に向けて、まずはどのぐらい借金を減らすことができるか調べてみてください。

アセットマン

\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
★★今すぐ診断したい人はこちら★★【簡単60秒】今すぐ無料診断

 

アセット君

減額診断は完全に無料で使えます!4つの簡単な質問に答えるだけ!匿名で使えるのも安心です!

動画で解説「借金減額診断」

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

なぜギャンブルにハマってしまうのか?

ギャンブルと言っても色々な種類がありますが、私がハマったのは典型的なギャンブル依存の代名詞である「パチンコ・パチスロ」でした。

競馬・競艇・競輪には一切興味がなく機会もなかったので人生で1度もやったことがありません。なので基本的に「ギャンブル」=「パチンコ・パチスロ」で解説していきます。

パチンコ・パチスロにハマる理由

私の場合は18歳の時に友人に誘われ初めてパチンコを体験しその日にビギナーズラックで15万程大勝してしまい、そこからハマるようになりました。

当時アルバイトの収入が月10万~15万程度だったので、1日で15万も勝ってしまったことで「パチンコ=儲かる」と思ってしまい時間がある度にパチンコ店に足を運んでいました。

最初の大勝で味を占めた点も大きいですが、もう一つはパチンコ・パチスロの演出や音楽が脳に「快感」として刻まれてしまった点も大きな理由でした。

30代~40代の方はご存じの方も多いと思いますが、私が20代前半の時に(今から20年以上前)大ブームとなったパチスロ4号機「北斗の拳」「吉宗」で完全にパチスロにハマってしまいました。

「カキーン」と音がなれば1連BIGが続くあの快感に体と脳が反応して、負けても負けてもお店に行ってしまう散々な状況でしたね。

私が自己破産することになったギャンブル依存について書いている記事はこちらです。

アセットマン

おすすめ記事

参考記事)ギャンブルが原因で自己破産した男の実話【体験談ブログ】

ハマる理由
  • 1日で10数万勝つことで稼げると思ってしまう。
  • 演出や音楽など射幸性を煽るゲーム性にハマる。

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

理由①ギャンブルでお金は稼げない

パチンコ・パチスロについて、現在業界団体が定める基準の引き上げが毎年行われており人気機種がどんどんなくなっています。

1日で勝てる上限がどんなに大勝しても20数万となり、平均で勝てる目安としては3万~5万前後ではないでしょうか。

勝てるときは良いですが、負けている時はどうでしょう。

1日で数十万~負けることもありますよね。

私は20年ほどパチンコ・パチスロをやってきて、全て記録しているわけではないため体感値になりますが800万~1000万以上は負けていると断言できます。

月に負けが5万あるとして、20年で1200万です。1200万貯金に回せていたら自分の人生が違っていただろうと本気で思います。

もちろん自己破産もしなくてよかったでしょう。

本気で生活を掛けたパチプロではない限りパチンコ・パチスロでお金を稼ごうとは思わないほうが良いです。

9割以上の方が負けていると思えばパチンコ・パチスロにお金を使うこと自体が馬鹿らしくなります。

理由②借金を借金して返す状況に陥る(多重債務)

毎月収入から返済や生活費などを除き余裕がある範囲の金額でパチンコ・パチスロにお金を使っている分は良いですが、

私のようにギャンブルが理由で自己破産する方に多いのが負け込んでいるときに、どうしても勝ちたくて借金返済に使うお金や生活費までもギャンブルに突っ込んでしまうパターンです。

実際に私がそうでしたが、このパターンの人はかなり危険で途中で辞ないと最悪は自己破産するしかなくなります。

借金返済や生活費もギャンブルに突っ込んでも、きちんと働いていれば消費者金融やクレジットカードのキャッシュングでお金を借りることはできるため最初のうちは「次こそ大勝して返すぞ!」と軽く考えてしまいます。

この考えが負のサイクルへの入り口となり、パチンコ・パチスロで負けても消費者金融やクレジットカードのキャッシュングでお金を借りてその月をやり過ごすようになり、借金返済を借金して返済するという最悪の状態になります。

消費者金融も上限が来ると借入できなくなるため、新しい消費者金融でまた借りるようになり1社から始まり3社・4社となってくれば多重債務者の出来上がりになります。

多重債務の行きつく先は自己破産が濃厚ですから、ギャンブルを辞めればければ嫌でも自己破産することになりますよ。

消費者金融が1社から2社目に行くときに我慢してギャンブルを辞めましょう。

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

理由③人生限られた時間を無駄にしている。

人によってパチンコ・パチスロをやる時間はまちまちだと思いますが、平均で3時間~5時間程度はやると思いますので、月に6回ほどやった場合には30時間も時間を使うことになります。私は20年ほどやってきたので、1200時間以上は使っていることになります。

人生の時間は無限ではありません「有限」です、日本人の平均寿命が男女合わせて84歳ぐらいとなると40代の私は折り返しに来ています。

限られた時間をギャンブルというお金を無駄にしてしまう時間に使うのか、もっと有効な時間の使い方をするかは人それぞれですが自己破産したくないなら借金返済のためにより有益な時間の使い方をするべきだと思います。

本業の収入だけで返済が追い付かないなら、副業やバイトでもして収入を増やし借金の返済に回すようにしましょう、副業やバイトならお金とプラスでスキルや経験・人脈など将来的に有益となる時間の使い方になるはずです。

借金の相談はプロの専門家に相談することで早期解決もできます。

スマフォから1分で終わる簡単な質問に答えるだけで借金が減額できるかシュミレーションすることができます。悩んでいても借金はなくなりません、利息を考えると一日でも早く返済を終わらせて借金のない生活を取り戻しましょう!

【簡単60秒】今すぐ無料診断

アセットマン

ギャンブルを辞める方法

では次にギャンブルを辞める方法について解説していきますね!

仕事に没頭する!

ギャンブルを辞める方法には強制的にギャンブルをできない環境作るか、自らギャンブルがどれだけ無意味なのかを理解して辞めるかの2つになります。

「仕事の没頭する」は強制的にギャンブルができない環境を作る点と仕事に没頭し自らの収入を増やすことでギャンブルにお金を使う事が無意味に思えてくる一番いい方法だと思っています。

私も場合は借金返済で苦しんで時にギャンブルを辞めれなかったので自己破産することになりましたが、自己破産後には仕事に没頭しギャンブルやる時間を強制的になくしてスキルアップやキャリアアップを図れてチャンスを掴み会社経営から上場企業の経営までできるようになりました。

その結果、自分の収入が爆上げになったことであれほどハマっていたパチンコ・パチスロに一切興味がなくなり無駄な時間を使うことがなくなりました。

借金があり早く完済したいなら自らの市場価値を高め収入を増やしギャンブルに使っていた無駄な時間を有効に使うようにしましょう!

借金を減らせるか診断できるサービスがあるので、どのぐらい借金を減らすことができるかまず調べてみてください。

\完全無料・匿名OK・スマフォOK/
★★今すぐ診断したい人はこちら★★【簡単60秒】今すぐ無料診断

関連記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

趣味を見つける!

 

ギャンブルにハマっている人は仕事の休みの日に何も予定がなければ、いつの間にパチンコ店に足を運んでしまう習慣がついてしまっています。

コロナ自粛期間中でも取り上げられていましたが、自粛と言っている中でパチンコ店が営業していたら「家にいても暇だから」「ストレス解消で」などいい大人があきれるような言い訳でパチンコ店に行っている映像が流れていましたよね。

時間があるからパチンコ店に行ってしまうから、前段で伝えた仕事に没頭することを提案しましたがもう一つに「趣味を見つける」です。

仕事が休みの日に家族とキャンプに行ったり釣りに行ったり、好きなことを見つけてみてください。ただお金が無くなるパチンコ・パチスロに時間使うよりも人生楽しくできる時間の使い方を見つけましょう。

私は趣味も仕事として考えていて、本業とは別でこのブログ運営を一つの趣味としています。何かに新しく取り組むのは新鮮なインプットが多く刺激があります。本業では得られない経験が40代になってできるのは本当に喜びです。もちろん収入アップにもつながります。

借金している人でギャンブルにハマっているなら趣味を見つけて無駄な時間を使わないようにしましょう!

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

ギャンブル依存窓口に相談する

これは前段2つでも解決しないような強いギャンブル依存症の方は直ぐに行動を起こしてもらいたい方法ですが、公的な機関でギャンブル依存の相談に対応しているところがあるので自分一人で解決できないなら誰かの協力を得て依存症を解決しましょう。

自己破産するまで借金を繰り返す前に、相談して解決への糸口を見つけてください。

【相談窓口案内】

消費者庁相談窓口

困ったときは、一人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。

地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。

リカバリーサポート・ネットワーク

リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)は、パチンコ依存およびパチスロ依存問題の相談サービスを提供している認定特定非営利活動法人です。無料電話相談(通話料はかかります)は、平日10:00~22:00。(受付は21:30まで)

借金返済が苦しいなら

おすすめ記事:【完全保存版】自己破産しなくても借金問題を解決できる3つの方法

おすすめ記事:借金減額診断(シュミレーター)について調査してみた!

まとめ

自己破産したくない方向けにギャンブルを辞めるべき理由と辞める方法について実体験を元に解説してきましたが、如何でしたか?

私の場合はギャンブルを辞めれなかったので借金が減らず返済できないレベルまで増えてしまい自己破産することになっています。

おすすめ記事

参考記事)ギャンブルが原因で自己破産した男の実話【体験談ブログ】

この記事が私と同じように借金返済に苦しみながらもギャンブルにハマっている方が自己破産しないためにギャンブルを一日でも早く辞めるきっかけになってもらえれば嬉しいです。

借金の相談はプロの専門家に相談することで早期解決もできます。

スマフォから1分で終わる簡単な質問に答えるだけで借金が減額できるかシュミレーションすることができます。悩んでいても借金はなくなりません、利息を考えると一日でも早く返済を終わらせて借金のない生活を取り戻しましょう!

【簡単60秒】今すぐ無料診断

アセットマン