fbpx

会社を辞めたい時にやるべき5つのこと

「仕事が辛い、辞めたい」と思った時にやってほしい5つのことをお伝えしていきます。

誰もが人生で一度は仕事を辞めたいと考えたことがあると思います。

上司や同僚と上手くいかなかったり、仕事のプレッシャーで精神的に辛くなったりと色々な理由で仕事を辞めたいと考えるのは自然な事です。

私も人生の中で数回会社を辞めたいと思い実際に辞めた事もあります、その時の経験を活かして「会社を辞めたい」と思った時にまずやってほしい対処法をお伝えします。

会社を辞めたいと思う理由も色々

会社を辞めたいと思う理由は人によって色々だと思います。

私が経験した辞めたいと思った理由や周りから退職相談を受けてきた経験から辞めたいと思った理由をまとめました。

上司と上手くいかない

これはかなり多い理由の1つですね。
上司と上手く行かないのも色々なパターンがあります。

一方的に怒ったり指示が曖昧な上司

部下の話を聞こうともせず、出す指示は曖昧で傲慢な上司。

このタイプの上司であれば部署を変えるか会社を辞めるかしないと環境は改善されません。

無能な上司

年功序列だけで上司でいるパターンは若手の部下で優秀な人材を潰してしまうこともあります。アナログな世代でいつまでも昔のやり方を変えようとしない生産性が低い上司だと会社辞めたいと思いますね。

会社の文化や方針が合わない

入社する時には気づかなかった会社の方針や文化に合わず辞めたいと思うこともありますね。

文化が合わない

会社独自の文化で、例えば朝礼が異様に長く朝から体育会系全開な朝礼があったり上司との上下関係が異様に古いた太鼓持ちな体質だったり文化に合わず辞めたいと思うのもありますね。

方針が合わない

サービスや商品の質や満足度も一切気にせず単に売上利益だけを追求するような会社だったりすると目の前のお客様と接しているスタッフの場合は会社の方針について行けず辞めたいと思う事も多いでしょう。

給料や待遇・働く環境

給料や待遇に不満があったりすると辞めたい気持ちになることも多いですね。

給料水準や待遇が低い

給料が全く上がらなかったり待遇面も同じような会社や周りと比較して水準が低かったりするとモチベーションが下がり改善される見通しが見えないと辞めたくなりますね。

働く環境

会社内の設備やパソコンなどが古かったり、冷暖房や空調が悪かったりオフィスが汚かったりすると働くモチベーションが上がらず辞めたくもなりますね。

借金で悩む

「会社を辞めたい」って思ったらやってほしい5つのこと

同僚や先輩などに相談

1人でまず悩まず、同僚や先輩に相談してみましょう。

何に悩んでいるのか?なぜ辞めたいと思ったのかを伝えてアドバイスをもらうようにしましょう。

ポイントは辞めること前提で相談するのではなく辞めたいとは思っているが解決できる方法があるなら思い留まることも含めて相談するようにすると自分では気が付けなかった事に気付けて解決することもありますよ。

 

例えば、上司と上手くいかず辞めたいと思っている時に先輩から上司との向き合い方や立ち振る舞いを教えてもらい実践してみて改善されるような事があったりします

同じ職場の同僚や先輩だからこそ相談内容について理解して話を聞いてくれるでしょう。

逆に友達はあまりおすすめしません、会社の状況が分からず相談者の話だけを聞くので基本的に辞めることを勧めてきます。

まずは職場の同僚や先輩に相談してみましょう。

休んでリフレッシュしてみる

思い詰めている時は休んで仕事のことから解放されてみましょう。

ある程度連休が取れるなら海外旅行に行ってみていつもと違う環境でリフレッシュしてみて下さい。

旅行中は一切仕事のことを考えないようにすることがポイントです。
スマフォでメールをチェックしたりすると仕事のことが頭から離れなくなるのでできれば完全に仕事関連のことをスマフォで見ないようにしましょう。

自己啓発系の本を読んでみる

仕事のことで悩んでいる場合にプラスの思考を持てるようになるために自己啓発系の本を読んでみて下さい。

どんな本を読むかによりますが普段からよく本を読む方であれば書店で自己啓発コーナーに行けばいくらでもありますので本のタイトルにピンときた本を手に取ってみましょう。

本を読むにあたりおすすめの方法を紹介します。

YouTubeでビジネス系YouTuberが本を解説している動画がけっこうためになります。本を要約して解説してくれてますので全体像やポイントを掴んだ上で本を読み始めると理解が格段に違ってきます。

※おすすめYouTuber

新しいことにチャレンジしてみる

会社でもプライベートでも良いですか何か新しいことにチャレンジしてみましょう!

プライベートならスポーツジムに通ってみるとか英会話を始めてみるとか何か新しい事にチャレンジしてみるのも新鮮な気持ちになるのでおすすめです。

仕事なら、副業を始めてみるのもおすすめです。上手くいけば収入も増えて生活も楽になりやりがいも増えると思います。

自分にあるスキルを活かせる副業がないか調べてみましょう。

ブログを始めてみるのもおすすめですよ、喋るのが得意な方なら思い切ってYouTuberになってみるのも面白いかもしれません!

仕事でもプライベートでも新しいことにチャレンジしてみて下さいね。

どうにもならないなら即辞める!

1-4までのことをやっても改善されず辞めたい気持ちが強いなら迷っていても時間の無駄になるので即辞める決断をしましょう。

辞める決断をしたら転職先を調べて行動に移しましょう!

おすすめの転職活動方法

まず転職エージェントは使わない方が良いです。

なぜかと言うと、転職エージェント経由で転職すると入社する企業はあなたを採用するために支払うコストが非常に高く、それだけの価値がある方なのか選考過程で慎重になり採用されるハードルが上がります。

一般的に転職エージェントの場合は年収の35%を報酬として支払います。

  • ※(年収が600万なら210万も掛かる)

 

転職サイトなどで色々と企業を調べて見て良いところが有ればエントリーしてみましょう。

転職サイトに求人がない企業で気になる会社があればその会社の公式サイトから直接面接を申し込んでみるのも実はけっこうありですよ。

意欲を感じられるのと採用コストも掛からないので企業としては意外とありなんです。

転職先が決まったら会社に退職の意思を伝えましょう。

≪必見≫退職する前に!
退職を受け入れてくれない!そんな時は、

もし上司との関係性が悪く退職意向を伝えずらかったり退職の話をしても受け入れてもらえない時はどうすればいいのか?

そんな時に便利なサービスがあることを知ってますか。

「退職代行サービス」という退職の通知から手続きを全て代行して行ってくれるサービスがあるんです。

もう会社には行きたくない時や会社が退職を受け入れてくれない時にストレスが溜まりますよね、でも「退職代行サービス」を使えばもう安心です。

おすすめの「退職代行サービス」を2つ紹介しますね。

安く、早くて即やめたい方におすすめ
退職代行SARABA

退職代行SARABA公式サイトへ

労働組合が運営する退職代行サービスなので
会社との交渉も可能で安心即日退職OK
万が一退職できなかったら100%返金保証

大手メディアでも数多く紹介されています。
※特ダネ・報道ステーション・日経新聞etc・・

【特徴】
・27000円(税込)とリーズナブルな価格設定
・全額100%返金保証付
・行政書士監修+行政書士監修の退職届付き
・24時間電話、ライン、メール即対応
・労働組合が対応するため交渉が可能

退職代行SARABAに今すぐ相談!

安心、確実、未払い賃金の請求も必要な方におすすめ
弁護士退職代行弁護士法人みやび

弁護士法人みやび公式サイトへ

何と言っても弁護士が実行するので安心です

退職金や未払い給料、残業代も請求できるのが強みです。
相談料も無料なので気軽に相談できます。

大手メディアでも数多く紹介されています。
※東京新聞、日刊スポーツetc・・

【特徴】
・相談無料で弁護士としては、破格の値段
・着手金 55000円(税込み)
・全国どこからでもOK
・有給、残業代、退職金、未払給料の請求・交渉
・24時間LINE、メールで無料相談できる。
・万が一会社と揉めても弁護士なので安心!

弁護士法人みやびに今すぐ相談!